注文住宅と建売住宅の違いって | 福岡で高気密高断熱の注文住宅を自然素材で建てる工務店ベストホーム

注文住宅と建売住宅の違いって

おかげさまです。

 

昨日は築浅の建売住宅の

断熱改修の話でした


建売住宅は土地とセットで

ほぼ出来上がった状態を

購入することがほとんどです


今日は注文住宅と建売住宅の

違いについてお伝えしていきます


福岡で高気密・高断熱の高性能住宅

自然素材をふんだんに使いながら

エアコン1台で家じゅう快適に過ごせる家をつくる

注文住宅の工務店ベストホーム吉永です

注文住宅建売住宅について何となく

理解をしていても

どう違うのかよく知らない人も

いらっしゃいます

家づくりは一生に一度あるか

どうかの大きな買い物です

どちらが良いとか悪いではなく

自分たちの家族にあった

家づくりをすることが大事

だと思います



注文住宅とは

間取りから材料や住宅設備まで

すべてにおいて自分の好みに

あわせることができます

注文じゅうたくでも土地がない

場合は土地を探して契約して

建物の間取り設計へとすすみ


土地があるときはその土地の特性を

良く理解しながら間取り設計へと

進んでいきます

注文住宅だとよりこだわった

家づくりができるのが特徴です


建売住宅とは完成済みもしくは

確保予定の土地と建物をセットで

購入できる時間となります

あらかじめ決められたプラン

間取りの中で建物が建てられていき

場合によってはすでに完成して

建築された物件を購入することになります


そして

注文住宅と建売住宅の大きな違いは

自由度の高さが圧倒的に違います

注文住宅の場合細かな部分まで


『こんな家にしたい』や

『こんなに住宅に住みたい』という

こだわりや想いがある方には

この自由度の高さや一から作って

いくのが大きなメリットとなります

 

建売住宅の場合は自由度はあまり

ありません

出来上がり完成した物件では

間取りや素材や色を好きなものに

することも出来ません


これから着工する未完成物件の

場合も限られた部分を選択することが

出来る程度です

キッチンの色やメーカーが選べたり

クロスの色柄を選べたり多少の

選択肢がある程度です

自分好きなの家づくりがしたい

という方は建売住宅だと

物足りなさを感じるかもですし

強い想いがあれば建売住宅は

選択されないかもしれません


つぎに注文住宅と建売住宅の

大きな違いは入居までにかかる

時間になります

建売住宅で既に完成した物件だと

契約から入居までが最短で1カ月から

2カ月以内では引っ越しすることが

出来るでしょう


ところが注文住宅であれば

それぞれのこだわりだったり

『自分たちがどんな家に住みたいか』の

想いからそれを叶えることができる

工務店を探すところから始まり

候補の工務店を数社に絞り

話をきいて希望と予算のバランス

あう会社を探してから

間取りの設計から素材のこと

仕様決めなど細かな部分から

1つずつ決めていきます

打合せの回数も多くなり

どうしても時間がかかってしまいます。


期間にすると工務店を決めてから

半年から1年以上はかかる場合が多くて

土地から探す場合はそれ以上かかる

ケースも多くあります


お子様の学校の入学のタイミングなど

いつまでに・・・という時間がある方は

余裕のあるスケジュールを計画してください


今日も長くなってしまいました

明日へと続きます


おかげさまでありがとうございます


株式会社ベストホーム

      吉永泰典




 











 

 

最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

    

資料請求する来店予約する