BesthomeNews

続 夏の電気代の報告

おかげさまです。福岡で自然素材をふんだんに使いながら、壁掛けエアコン1台で

快適に過ごせる高性能住宅を建てる工務店のベストホーム吉永です。

 

急に寒くなりましたね。そして、今日の夜には台風17号の影響があるのかと

思いますが、足場のネットや現場の養生確認をしております。

 

9月ですので台風が来るのは当然かと思いますが、ここ数年で昔ながらの

季節感というものが分からなくなって来たと感じています。

冬が短く感じる位3月が暑い、春の心地よい時期が短い、暖冬と言われながら

極端な寒さや大雪が降る、夏が酷暑と言われる、最低気温が30度

一言でいえば、異常気象・地球温暖化が益々進んでいいるのかもしれません。

 

先週初めに夏の電気代のブログをアップさせて頂きましたが、

私の廻りの方からは電気代の安さ・少なさに驚きの声を結構頂きました。

 

そして、今週9月分の電気代が来ましたのでアップしたいと思います。

ここ3か月間、ほぼ毎日エアコン本体に表示される電気代

(時間帯契約、料金体系が違うので実際とは違いますが…)

をチェックしてきました。

 

5月から6月に断熱改修を行いまして、断熱性能・気密性能は上がりましたが

窓サッシまでは変更出来ておりません。現状でついている窓サッシは

木製トリプルガラスサッシではありますが、

太陽に素直な設計(パッシブハウス)に準じた窓サッシの向きや大きさには

なっておりません。

 

24時間家に居るわけではありませんので100%を把握できてはおりませんが、

7月8月には太陽の位置が高い為に直射日光を感じることは余りありませんでした。

ですが、9月中盤になると窓から入る直射日光の影が明らかに低くなり、斜めから

家の中に今までよりも深く影を作ってきました。

 

皆さんも感じてあると思いますが意外と9月は暑い日が多かったと思います。

やはり、太陽に素直な設計(パッシブデザイン)は必須だと感じました。

夏の日射遮蔽、冬の日射取得は無料の自然エネルギーです。これを上手く

利用できると、より快適な生活が出来ると思います。

 

さて、実際の電気代の報告です。

 

福岡の高性能住宅ならベストホーム

またまた、見ずらい画像ですみません。

9月分の内訳は

8月21日から9月17日迄の電気代は9734円となり、前年同月からすると22%の削

減になり電気代1万円を切っておりました。正確には28日間での検針ですので30

日間だと1万円にはなっているかと思いますが、体感と感覚では8月分を1000円

程度安くなる位と想像してました。

ちなみに

5月分電気代 8039円 使用量421kwh

6月分電気代 8310円  使用量399kwh

7月分電気代 9779円 使用量420kwh

8月分電気代 12269円 使用量483kwh

9月分電気代  9734円 使用量390kwh

となりました。

 

電気代は、5月から気温の上昇と共に上がり8月をピークに下がるという

普通に考えると当たり前かもしれません。ですが、電気の使用量は9月が一番少な

いんです。これには、私も初めて気づきました。

 

オール電化ですので、7月から昼間の電気代が高くなります。エコキュートの水の

温度は高めなので沸かす電気量が少なく済むなどオール電化独特の仕組みがあるか

もしれません。

これは、今後研究して最近流行りの新電力等と比較すると、もっと良いプラン

が見つかるかもしれませんね。その際には皆さんにもまた報告したいと思います。

 

結果、今年の夏のエアコンの電気代(エアコン単体では測定出来てませんが)

7月8月9月の3か月で6852円(6月からの比較として)

90日で割ると1日辺り76円平均となりました。多く見積もっても

1日辺り100円位だと思います。

 

これは、凄くお得なじゃないかなと思います。体感的にも不快指数はほぼありませ

ん。エアコン設置費用も1台で済むという事は、複数台のエアコンも必要な無いので

電気代も安く済み、将来的な買い替えも1台で済みます。

一般的なご家庭だとエアコン3台、4台あるのではないでしょうか?

 

35年住宅ローンスパンで考えると13年がエアコンの平均寿命です。

ローン返済期間中に2回は買い替え時期が来ます。

1台のエアコンで済めばトータル3台で済み、通常だと3台×3回で9台エアコンが

必要になります。これにそれぞれの電気代まで想像すると200万~300万の

価格差は確実に出てくると思われます。

やはり、建物の性能って大事ですよね?

 

今の家は新築だったら、充分涼しくて暖かいと思われるかもしれません。

でも、私たちが思う性能の家って、まだまだ一部の家しか建っていないのが

事実です。

これは、家を建てられるお施主様が、しっかり勉強して探してたどり着くのかも

しれません。

 

また、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今後日本の電気代は30年間上が

り続けます。平均で言うと年間3%ずつだそうです。

 

この辺りのお話は、問合せ頂けましたら詳しく説明致しますし、

10月5日と6日の予約制の完成見見学会でも説明させて頂きます。

実際の体感も充分できると思いますよ。

 

宜しければ、ご予約をお願い致します。

おかげさまでありがとうございます。

 

ベストホーム

吉永泰典

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

夏の電気代の報告

おかげさまです。福岡で自然素材をふんだんに使いながら、壁掛けエアコン1台で

快適に過ごせる高気密高断熱の家を建てる工務店のベストホーム吉永です。

9月になっても暑い日が続きますね?

今年は8月よりも9月の方が暑い気がしますが…

 

さて、今年の6月から壁掛け用エアコンを24時間稼働させていた電気代の結果を

お知らせいしたいと思います。

テレビなんかでも夏場には必ず、エアコンはつけっぱなしが良いのか?

こまめに入り切りした方が良いかのと話題になりますよね?

でもあれは、エアコンを使う家の条件がバラバラの為、住んでいる家が

どのような状態なのか解らない状況では同じような効果を出すには

難しいのかなと思われます。

今回の家としては、断熱材の施工がきちんとされている家、窓サッシも

ペアガラス等になっていることが最低限の条件になると思われますので

参考にしてみて下さい。

 

ベストホームの屋根裏エアコン

今回実験をしました家は

木造2階建て延床面積が38坪のほぼ総2階の家です。

今年の6月24日からエアコンを稼働しています。

当初は梅雨の時期でしたので除湿モードでスタートし7月20日頃から冷房にしました。

エアコンは2018年製の富士通のノクリア4KW(広さ14帖程度)

エアコンの性能を表す性能値がAPF7.2と省エネ性能値は高いほうのモデルに

なります。APFとは簡単に言うと1の電気エネルギーで7.2倍のエネルギーを作る

事が出来るということです。

一般的になエアコンだとAPF4~5位が多いので、皆さんも次の買い替え時期に

は、その辺りもチェックされることをおすすめします。

今回は、ベストホームの施工の際に一番多い2階吹抜け近くの空間にエアコンを

設置しました。

 

ベストホーム注文住宅の工務店

元々4台あったエアコンは使わずに、一台のエアコンだけを

つけっぱなしにしています。

朝、仕事や学校に行く前には各部屋の扉は開けておきます。

実際に76帖(38坪)の空間がありますので14帖エアコンで

すし、弊社標準の熱交換換気もありません。

エアコンの設定は26度を基準に暑く感じれば0.5度ずつ調整する

ような感じです。夜少しヒヤッとするなと感じたら除湿にしています。

外気には常に湿気はあるので、湿度を減らすことは大事かもしれません。

 

ベストホーム注文住宅は福岡の工務店

この日は8月2日のお昼ごろです。35度越えの猛暑日でした。

外がかなり暑いので、中に入るとかなり涼しくは感じました。

26.5度自動運転です。

福岡の工務店ならベストホーム

天井面も温度も25度でキープしています。

24時間稼働しているので、夜中の蓄冷された状態がキープされて

いるのでしょうか。

 

外でも確認してみます。

漆喰と無垢の家はベストホーム福岡

日光が当たっているので、若干高めかもしれませんが気温36.7度、湿度47%です。

 

ベストホーム福岡

ピンボケで分かりにくいですが、外壁の温度は35度と気温とほぼ変わりません。

やはり、漆喰塗り仕上げに出来ると、タイルやサイディング貼りの家よりも

外壁から温度をさげる効果は高いと思います。

このような状態で、約3か月を迎えようとしています。

8月の電気代はこちらです。

 

自然素材の家はベストホーム福岡

見えにくい画像ですみません。7月19日から8月20日までの電気代は12269円

となり、前年同月からすると29%の削減になりました。

昨年からの体感的な感想というと、昨年までは各部屋でエアコンを稼働させていたので、部屋に入った時はやはり暑いですし一気に冷やしたいので強で運転させていました。エアコンが無い場所は暑く感じますし、特に階段で感じてましたし、浴室から出ての脱衣室でまた汗をかくようなシーンを感じていました。

今年は涼しいというか、暑いとか寒いとかを余り感じない普通の季節のような感じです。人によっては少し寒いと感じる人もいるので、その時は除湿にしておりました。玄関でも、クローゼットでも温度差は余り感じません。換気設備が余り機能していませんので、個室のドアを締め切って出かけると空気が余り流れませんので注意は必要かなと思います。

 

ちなみにほぼエアコンを使わない時期の5月から6月の電気代が

福岡注文住宅はベストホーム

8310円でした。単純計算は出来ないかもしれませんが、

8月との差額が3959円です。1日の差額平均で127円です。1時間辺り約5円です。

24時間稼働させての金額としては、上手く行ったのではないかと思います。

この仕組みを発展させた仕組みとして屋根裏エアコンシステムがあります。

今年の実績、お施主様からの情報提供や体感でその成果に手ごたえを感じております。40坪位までの大きさであれば、1台のエアコンで夏冬の快適に過ごせそうです。

ご興味のあるあ方は、10月5日6日の見学会でも詳しくご説明させて頂きます。

宜しければご予約をお願い致します。

おかげさまでありがとうございます。

 

株式会社ベストホーム

吉永泰典

 

最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。
1 2 3 4 6

最新記事

    

資料請求する来店予約する