BesthomeNews

高気密高断熱のセルロースファイバー

おかげさまです。福岡で自然素材をふんだんに使いながら、高気密高断熱の

ゼロエネルギー住宅を建てる工務店のベストホーム吉永です。

先日、セルロースファイバー断熱工事の写真を撮りに現場に行ってきました。

他の要件を済ませて15時過ぎに現場に到着すると、既に施工は終わっていました。

いつもながらに、感心する施工です。

注文住宅福岡はベストホーム

壁にビッシリとセルロースファイバーが詰まっています。

どの場所かと思われるかもしれませんが、

屋根断熱なら注文住宅のベストホーム福岡

バルコニーの下部分です。しっかりと断熱材が15㎝吹き込まれています。

 

屋根断熱ならベストホーム福岡

2階に上がっての断熱材もセルロースファイバーが標準です。

天井裏に裏に置くのではなくて、屋根のすぐ直下に吹き込んでいます。

最近、ベストホームでも益々高断熱化しておりますので、屋根断熱には

20㎝のセルロースファイバーを吹き込んでいます。

簡単にいうと、一般的な新築の家よりも約2倍の厚みがあるんです。

ガルバニウム屋根もベストホーム福岡

せっかくなので、屋根にも登ってみました。

こちらのお宅には、ガルバニウム鋼鈑の屋根に太陽光発電が載ります。

もちろん、ゼロエネルギー住宅(ZEH)にもちろんなっています。

 

大工の造る家ならベストホーム福岡

最後に一番嬉しかったのは施工が終わったばかりなのに、

現場がキレイだったことです。

断熱工事の職人さんもそうですが、うちの大工さん達が、

断熱工事をしやすいように、道具や材料を整理していてくれる事です。

これがあるから、断熱工事も捗り早く終わるんだと思います。

いつもの事なので、忘れがちになってしまいますが

私たちは本当に良い職人さんに恵まれているなあと思います。

いつもありがとうございます。

 

次回は断熱工事の後は恒例の気密測定です。

ベストホームでは、3年前より気密測定を全棟で行っております。

結果が楽しみです。

おかげさまでありがとうございます。

 

株式会社ベストホーム

吉永泰典

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

パッシブデザイン…太陽に素直な設計を勉強してきました。

おかげさまです。久しぶりの投稿になりますが

昨日は兵庫県までパッシブデザインを意識した

『太陽に素直な設計』を行い高気密高断熱な省エネ設計を

数多く設計されている松尾設計室の完成現場に

弊社の現場責任者の釘宮と2人で視察に行ってきました。

松尾和也と福岡のベストホーム

私たちが楽しみにしていたのは、

設計自体はもちろんですが細かな納まり、

小屋裏の壁付けエアコン1台で家全体が涼しい現場の確認でした。

パッシブデザインなら福岡のベストホーム

多くの方が見学に来られるので、エアコンは温度低めに設定されて

いましたが、室内とそして、屋根裏の空間はしっかりと冷えています。

屋根裏エアコンならベストホーム福岡

解りにくいとは思いますが、室内の給気口もシンプルでスッキリと

していました。

 

スタイルシェードならベストホーム福岡

パッシブハウスジャパンの理事もされていますので

当然ですが、日射遮蔽もアウターシェードでバッチリです。

パッシブデザインなら注文住宅のベストホーム

有名な建築家の設計ですので、外観もカッコイイです。

勉強する所が沢山あり、今後の小屋裏エアコンや

パッシブデザインを意識した『太陽に素直な設計』を益々

取り入れていきたいと思います。

忙しい所、貴重な現場を見学させて頂きました松尾設計室の

松尾先生、スタッフの皆さんありがとうございました。

 

ベストホーム

吉永泰典

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

最新記事

    

資料請求する来店予約する