無垢の木と漆喰で建てる注文住宅 | Page 2 of 77 | 福岡で高気密高断熱の注文住宅を自然素材で建てる工務店ベストホーム

1月の電気代が来ました

おかげさまです

雪の影響も少なくなり

今日も寒いのですが

少しマシな一日でした

全国的には道路状況が大変で

困っている人も多くおられます

早く日常に戻れることを

願うばかりです


福岡で高気密・高断熱の高性能住宅

自然素材をふんだんに使いながら

エアコン1台で家じゅう快適に過ごせる家をつくる

注文住宅の工務店ベストホーム吉永です


一昨日に私の自宅の

1月分の電気料金が

確定したとメールが来ました


燃料調整費もあるので

高いというのは理解していて

例年1月の電気代が

一年の中で一番高い請求額に

なっているので

今回は12月の下旬から

どこまで節電できて

快適に過ごせるかを

検証してみました

毎朝、電気メーターを

確認して数字を控え

外気温にも多少影響されますが

暖房も蓄熱式床暖房(これが使用量を増やします)

を使うか・エアコンメインにするとか

それぞれの時間を短くしたり

長くしたりして

この1か月で何となく感覚は

つかめてきました


その結果が…




わかりにくくてすみません

結果1年前の2022年1月の

使用量が1426kwh

今月は1170kwhまで減って

何と256whも節電すること

が出来ました

かなり嬉しかったですね

電気代の請求は

基本料金と電気使用量で約20,000円

燃料調整費と再エネ賦課金で約13,000円

の合計33000円でした


ちなみに

2年前の1月の使用量は

1671kwhでした

この時は節電の意識は

あったにせよ

具体的な案など考えて

いませんでした

2年前と比較すると

今年は500kwhの節電です


昨年の11月の使用量が

492kwhで約14000円

の請求でしたので

そのままの使い方だったら

と思うとゾッとします


今年の1月は

1階リビングの4kwエアコン

をメインの暖房として

24時間つけたまま使用しました


今週の寒波からは

設定温度を23℃にしましたが

それまでは22℃設定の一番風量の

少ない微風に設定にしてました


一昨日の寒い夜中でも



22℃はキープしてくれてます


電気の使用量を考えると

蓄熱式床暖房より

エアコンがかなり節電に

なっています


現状私の家ではオール電化

の契約ですが

今後はオール電化だけではなく

太陽光があるなら昼間沸かす

エコキュートとの併用

ガス器具との併用

なども検討していき


電気に関しては

電気の単価ではなく

そもそもの電気の使用量

を抑えることが出来る

住宅の環境や性能・

住宅設備の選択も

大事だと痛感しました


これからも色々と考えて行きます

明日に続きます


おかげさまでありがとうございます


株式会社ベストホーム

      吉永泰典









 

 

 

最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。
1 2 3 4 77

最新記事

    

資料請求する来店予約する