クリスマスの地鎮祭 | 福岡で高気密高断熱の注文住宅を自然素材で建てる工務店ベストホーム

クリスマスの地鎮祭

おかげさまです

福岡で高気密・高断熱高性能住宅

自然素材をふんだんに使いながら

エアコン1台で家じゅう快適に過ごせる家をつくる

注文住宅の工務店ベストホーム吉永です


昨日はクリスマスイブでしたが

プレゼントはもらえましたか?

大人になり

いくつになっても

プレゼントをもらえるのは

嬉しいものですね

 

昨日のクリスマスイブに

福岡市早良区にて

地鎮祭をおこなわせて

もらいました

私の記憶ではクリスマスに

地鎮祭ははじめてですね


ホワイトクリスマスで

雪の中の地鎮祭だと

ブログのネタにはいい感じ

だったと思いますが

お施主様も雪の中じゃなくて

良かったとちょっと

安堵されてました


さて地鎮祭とは

その土地の神様を祀り

工事の安全やそこに住まわれる

ご家族の益々の繁栄と

土地・建物が末永く安全堅固で

あることを祈願するために

神主さんにお願いして頂き

いくつかの儀式をおこない

土地の神様に許しをえる祈願祭です。

 

地鎮祭の神事がはじまります


1

ベストホームでは

春日神社さんに

地鎮祭をお願いすることが

多いですね




いつものごとく

神主さんより

式典の流れや儀式の作法について

丁寧に説明してもらいます





「修祓の儀(しゅばつのぎ)」から

「降神の儀(こうしんのぎ」にて神様をお招きします

「献饌(けんせん)」にて神様にお供えをし

『祝詞奏上』です


この土地に建物を建てることを告げて

工事の安全と家の繁栄を奏上します

いつもの

心地のよい祝詞です

 


次に




「四方祓いの儀」にて

土地の四方や建物を

お神酒や塩で清めを行います


ここからがお施主様の儀式となり



ご家族で清めの儀式を

おこないます



家の四隅におこないます



続いては


「地鎮の儀」にて



ご主人様にて




鍬入れの儀を息子さんにて

盛砂を鍬で削ります



杭打ちの儀を

ベストホームから私が杭を打たせて

もらいました



まだ、儀式は続き



「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」

工事の安全を願い

ご家族それぞれが榊を祭壇におさめます




このあとは

「撤饌」

「昇進の儀」にて

お招きした神様を

もとの御座所にお送りしまして

地鎮祭は閉式となります。

 

お神酒ににてお祝いの乾杯です




飲んではいません





神主さんより

「上棟札」や「鎮物」の説明をしてもらいました





最後に


ご家族で記念写真です。


地鎮祭という祭典は

同じような流れで進んで

いきますが


お施主様が地

ここまでたどり着いた

過程はみなさん

それぞれ違います


U様はOBのお施主様から

ご紹介でした


一番最初にお会いしたのは

2年以上前で

ここにたどり着くまで

コロナ禍やウッドショック

原油高・戦争など

世の中も大きく変わりました


U様邸は建替え工事で

ご主人のお母様との同居の

二世帯住宅になります


地鎮祭のあとU様より

『今日は亡き父の誕生日

だったんです』

『今日が地鎮祭になったのも

父が頑張れと後押しくれたん

だと思います』

とのこと

注文住宅はやはり

それぞれ一軒一軒の

物語がありますね


ご縁があり私たちに

大事な住宅をまかせて頂いきます

私たちはスタッフと職人さんと

力をあわせて一生懸命

魂込めて精一杯がんばります


U様との打合せもまだまだ続きます

今後ともよろしくお願い致します


おかげさまでありがとうございます


株式会社ベストホーム

      吉永泰典























最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

    

資料請求する来店予約する