はじめての家づくり

はじめての家づくり

はじめての家づくり

「何から始めていいのかわからない・・」

家づくりと言っても、何から始めて、どう行動して、どんな風に決めていけば良いか分からない・・・。 そう思って不安な方がいらっしゃると思います。 でも安心して下さい。 そう思っているのはあなただけではないのです。
ほとんどの皆様にとって、家づくりが「人生で初めての経験」の方ばかりです。
相談に来られる方は、たいてい大きく2パターンのどちらかにわかれます。

1.住宅雑誌やインターネットで情報をたくさん調べていて内容や数字に詳しいお客様
2.家を建てたい・・と思い始めたけど、まだ何も見ていないお客様

そこで私たちがどの方にもお勧めしてること。 それは「実際の現場をたくさん見に行くこと」です。 もちろん複数の会社を・・です。
私が、他の会社を見学することをお勧めするのは少しおかしな話かもしれません。
でも、いろんな会社の家づくりは決して同じではないのです。

例えば、ハウスメーカーのように工場でほとんど造られる家や、 建売住宅などのどれも同じように見える造りの家 。
それが、駄目と言っているわけではありません。
ただ、そこで造っている職人さんたちの顔が見えますか。
その工務店がお客様の想いをどんな風に形にしているのか伝わりますか。
このことは実際に現場をみないとあまり分からないことだと思うのです。
そして1回の見学でなく納得できるまで現場に足を運んでみて下さい。
当社でも、お客様に「写真で見るより実物のほうがすごくいい!」と言われることがあります。
出来るだけ当社も、完成した現場や見学会などのイベント、施工中の現場、 そして実際にお住まいになっているOB施主様のご自宅へ案内させて頂き、 実物を見て触って体感して頂くように努めております。
そうして何度も現場を見学していると、次第に見えてくることがあるのです。

1.自分が好きな匂いと不快に感じる匂い・・・空気感・健やかな空気
2.実際の広さや空間の広がり感 距離感・・・自分たちに必要な大きさ
3.実際に何が必要で何が不要なのか・・・自分たちの基準
4.何が高くて・何が安いのか・・・費用対効果・同じ金額の投資が同じ家ではない
5.何が良くて・何が悪いか・・・価値観
6.担当者との相性は・・・一生付き合えるか・相談しやすいか

そのようなことを総合的に判断してから、自分たち家族に合った住宅会社を決めることをお勧めします。 まず一歩、そこから始めてみませんか。

はじめての家づくり:コンテンツ

    

資料請求する来店予約する