はじめての家づくり

はじめての家づくり

お金の話

住宅に関する「お金のはなし」となると、ほとんどの方が住宅ローンを利用なさると思います。

最近はインターネットの普及で、まずは自分で調べてみようという方が多いと思いますが、実際記事を読んでみても何がいいのか、どういった基準で選んでいいのか、よく分からないという方が多いのではないでしょうか。

よくあるケースでは、給与振込があるからその銀行が得だろう・・と、安易に決めてしまうこと。
それが決して間違いではありませんが、給与振込それだけで決めてしまうのは危険でないかということです。
お客様のお声で「住宅ローンを組んだら生活が苦しくなってしまうのではないか不安」ということをよく耳にします。

でも、私は思うのです。
住宅ローンを組んで生活が苦しくなったとしたら、それは「家を建てたこと」が問題ではなくて住宅ローンの内容、もしくは全体の資金計画に問題があったということではないでしょうか。

住宅ローンの種類も、銀行ローン・フラット35・ネット銀行と数えきれないほど色々あります。
それに借入する方の状況。
自己資金が多い・少ないや、土地がある・ないという状況と、個人の信用情報によっても、住宅ローンの選び方は大きく違ってくると思います。

人生の中で一番大きな買い物は「住宅」だとは思いますが、住宅ローンの事だけを考えて
資金計画をたてては、大変なことになってしまいます。

家づくりをきっかけにして、家計の見直しをすることをお勧めします。
だからこそ、私の今までの経験と過去に金融機関で勤務していた知識を基に当社として出来るだけのアドバイスをするように努めております。

それは住宅ローンを組む方の事情を考慮して、一番良い住宅ローンを選択できるように
一緒に資金計画を考えていくことです。
ここではあまり詳しい事は書けませんが、住宅ローンや資金計画に不安がある方は
是非一度ご相談ください。

一緒に安心・安全な資金計画を考えていきましょう

はじめての家づくり:コンテンツ

    

資料請求する来店予約する