建築プラン

建て替え

リフォームと違い家を全て壊してから建て直す“建て替え”はある意味では新築住宅と同じですが、建て替えならではメリットがたくさんあります。

メリット1 土地代がかからない分、家の要望が叶いやすい

例えば子育て世代の場合、土地から買う人は延床面積33坪ぐらいの規模の家を建てる方が多いのに対し、建て替えだと40坪ぐらいの家を建てる方が多くなります。40坪というと生活に必要な部屋プラス趣味の部屋をつくれるぐらいの大きさです。

例えば音楽が趣味のご家族が防音室を作ったり、ご主人の趣味がDIYなので大きな土間を作ったり、断熱グレードをアップしてワンランク上の暖かい家にしたりと、プラスアルファの要望を叶えやすくなります。

メリット2 今までの暮らしの不満点を解消しやすい

今までの暮らしで何に不自由していたか、家の中で何が不満だったか、それを洗い出すことから建て替えは始まります。新築の場合でも同じ作業を行いますが、例えば日照の問題や近隣住宅との位置関係などは、同じ敷地で建て替えるからこそ事前に問題点を把握しやすくなります。

また、敷地の広さと家の大きさのバランスも事前に分かっているので、「もう少し家を大きくしたい」「収納を増やしたい」という場合にも、どの程度まで家の大きさを変えられるか、イメージがつかみやすくなります。

これは余談ですが、当社で建て替えをするお客様は、なぜか冷蔵庫を2つお持ちの方が多いです。頂きものの食品やストックを保管しておくためのようです。一般的な住宅には冷蔵庫を2つ置くためのスペースは確保されていないので、建て替えの際にパントリーをつくってサブの冷蔵庫置き場を確保するということがよくあります。

メリット3 慣れ親しんだ生活環境を継続できる

新しい土地に家を新築する場合、家の中も外も同時に変わりますが、建て替えの場合は家の周りの環境は変化しないため、特にご年配の方は慣れ親しんだ環境のまま暮らせる安心感があります。

町そのものもですが、敷地内の慣れも重要なポイントです。例えばお気に入りのお庭や、駐車場の出入りなど、今まで便利に使ってきた部分はそのまま生かすことができます。

ただ、今までのスタイルにこだわるあまり制限が出てしまい、逆に使いにくくなってしまう場合もあるので注意が必要です。間取りの変更にともない玄関の位置が変わることも建て替えではよくありますが、意外にすぐに慣れる方が多いようです。

ベストホームの建て替えでは、今まで慣れ親しんだ環境を生かしつつ、より便利になるためのご提案をするよう心掛けています。

はじめての家づくり:コンテンツ

    

資料請求する来店予約する