日常のメンテナンス | 福岡で高気密高断熱の注文住宅を自然素材で建てる工務店ベストホーム

日常のメンテナンス

おかげさまです


福岡で高気密・高断熱高性能住宅

自然素材をふんだんに使いながら

エアコン1台で家じゅう快適に過ごせる家をつくる

注文住宅の工務店ベストホーム吉永です


今日はメンテナス対応を

していた一日でした

その内容も

キッチンの換気扇が動かない

24時間換気のメンテナンス

最後にトイレの水が流れないの3件


出来るだけ早く対応してあげたい

のですが

メーカーメンテナンスに依頼するもの

明日確認に行くもの


最後のトイレの詰まりは

トイレが使えないと非常に

困りますので確認にいき

30分の悪戦苦闘のすえ

無事に水が流れるように

なりました

 


最近のトイレは節水型に

なっています

一度に流れる水の量は

約4~5リットル

良く賃貸マンションや昔の実家

にあるトイレは9~12リットル

使っている製品が多いです


その半分の水しか流れませんので

いまの新しいトイレの使い方も

詰まりにくくする為に

少し工夫が必要なんです


節水型トイレは水道代を節約

できるメリットが大きいですが

詰まりやすい可能性もあります


節水トイレはサイフォンの原理を

利用して水を流す仕組みです

要は水を高い位置から一気に

低い位置に移動させることで

少ない水でも流すことが出来る仕組みで

そのため適切な使い方を

おススメします


1、大・小を使い分ける


TOTOのトイレは大洗浄4.8L

小洗浄3.6L・eco小洗浄3.4Lに

水量がなっています

そもそもが節水なので

大洗浄の割合を増やす


2、ペーパーの量を気をつける

トイレットペーパーも水に溶ける

とありますが

一度に使う量が多いと

詰まる原因になりますので

数回に分けて流したりすることで

詰まりの予防になります


3、水量を増やす

節水型トイレは一度に使う

水量を増やせるタイプがあります

大洗浄を4.8リットルから

6リットル・8リットルに変更が

出来るものがあります

何度か詰まり症状が出た場合は

変更したほうが良いです


ちなみに

過去の詰まりの時には

仮装用のおもちゃのメガネが詰まっていた


薬の服用で配管が狭くなっていた

ことがありました


その際には便器を外すことや

配管洗浄が必要になったりします

のでご相談ください


今日は日常のプチメンテナンス

情報でした

明日に続きます


おかげさまでありがとうございます


株式会社ベストホーム

      吉永泰典
















 

 











最後までサイトを見ていただきありがとうございます。このページが役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。

    

資料請求する来店予約する